スポンサーリンク

こんにちは! 香織です。

今回は爪ケアに最適なアロマオイルを厳選して5つご紹介します。

 

爪の付け根の部分にある爪母(そうぼ)で作られている爪。

健康な爪を作るためには、爪母に栄養を与えなければなりません。

まず、爪の付け根あたりの皮膚が荒れた状態にならないようにケアすることが大切(^▽^)/

そして、皮膚の再生を促すようなアロマオイルを使ってマッサージするなどしてケアしてあげましょう(*´ω`*)

 

それでは、爪ケアに最適なアロマオイルを紹介していきます🎵

 

 

フランキンセンス

皮膚の再生を促す作用や収れん作用(肌を引締める作用)があります。

皮膚にハリを与え、皮脂のバランスを整えてくれるので、荒れた指先のケアにも適しています。

 

【使用例】

全ての爪ケアの前に。手浴で血流促進!

爪や手先の荒れが気になり、本格的にケアすることを思い立ったら、まずは手浴で指先の血行を良くし、リラックスさせてから、マッサージなどのケアを始めましょう。

 

洗面器に熱めのお湯を入れます。フランキンセンス精油1~2滴加えてよく混ぜます。手首まで10分程浸します。お湯の中で爪の付け根から爪先をマッサージしましょう。

フランキンセンス精油の効能-濃厚で神秘的な香り

 

レモン

血行促進作用があるので、指先の血行を良くし、爪を健康に保つ効果が期待できます。

 

【使用例】

レモンのネイルパック

 ミツロウ30gを湯せんで溶かし、マカデミアナッツオイル5gとレモン精油2滴を加え、よく混ぜます。ミツロウを湯せんからはずして、熱が取れたら、指を第一関節くらいまで浸します。指の周りのロウが固まってきたら、一度指を出して乾かし、またすぐにロウの中に指を入れます。そして、指を再度出して、ロウが指先に付いた状態で3分程放置します。

時間が経過したら、ワックスをはがしましょう。爪と爪母に栄養がいきわたり、健康な爪がよみがえります。

レモン精油の効能-酸味が効いたフレッシュな香り

スポンサーリンク

 

ラベンダー

優れた細胞促進作用があり、荒れた肌を速やかに回復させてくれます。

 

【使用例】

ラベンダーの香りに癒されながらネイルマッサージ

マカデミアナッツオイル15mlにラベンダー精油1滴、レモン精油2滴を加えよく混ぜます。保存容器に移したらマッサージオイルのできあがりです。

マッサージオイルを、指の付け根から爪先までらせんを描きながらマッサージしていきます。爪母もしっかりマッサージしましょう。ラベンダーには優れたリラックス効果があり、気分もゆったり落ち着きます。

ラベンダー精油の効能-包み込むような優しいフローラルの香り

 

サンダルウッド

肌を柔らかくして乾燥を防ぐ作用があります。

 

【使用例】

優雅な白檀の香りのハンドクリーム

市販のワセリン30gを保存容器に移します。サンダルウッド(白檀)精油3滴、ラベンダー精油3滴を加えてよく混ぜます。リラックス効果抜群のハンドクリームの完成です。

 

お風呂から出た後、ハンドクリームをマッサージしながら手に塗りましょう。肌荒れが改善し、爪を美しく見せることができます。

サンダルウッド精油の効能-高貴で心落ち着く香り

 

クロモジ

クロモジは古くから、枝先を細かく裂いて歯ブラシのように使ったり、楊枝として使われたりしてきました。その精油には、皮膚軟化作用や血行促進作用、皮膚再生作用などがあります。

 

【使用例】

トリートメントオイル

 

コメヌカ油10mlにクロモジ精油2滴を加えてよくまぜます。トリートメントオイルができあがりました。爪母を中心に指先をマッサージしましょう。オイルで爪のツヤが出て、美しい爪がよみがえります。

 

コメヌカ油には、保湿作用や肌を柔らかくする作用があり、クロモジと併用すると、相乗効果が期待できます。

クロモジ

 

まとめ

爪ケアに最適なアロマオイル5

フランキンセンス精油

レモングラス精油

ラベンダー精油

サンダルウッド精油

クロモジ

 

私は爪が小さくて薄いので、マニュキュアやジェルネイルなどを施すと、すぐに爪が痛んでしまうので、いつもまっさらな状態の爪です。冬になると乾燥が気になるため、ラベンダーのマッサージオイルなどでケアしています(^O^)

 

手荒れを改善するには、ハンドクリームが適していますが、爪のツヤと弾力を求めたい時は、オイルがおススメです。オイルの方が爪母に浸透しやすく、栄養がいきわたるそうです。

 

オイルを塗るだけで、爪がつややかに輝くので、とてもおススメですよ(^▽^)/



Amazonでアロマオイルを見る
楽天でアロマオイルを見る

◆RHKトータルアカデミーとは???◆自宅に居ながら手軽に資格取得ができる、多数のジャンルで通信講座が低価格!

アロマオイル通販

【注意事項】

アロマオイルを購入するときは「精油」(純粋に天然のものから精製されたオイル)と書いてあるものを選びましょう。化学物質で香りをブレンドされた天然由来でないものもアロマオイルとして販売されている場合があるので注意しましょう。

アロマオイルは成分が大変濃縮されたオイルです。肌に塗ったりする際は、必ず薄めて使用しましょう。

※お年寄りや既往症がある方は、敏感な体質の方は、香りに反応しやすいこともあるので十分注意して使用しましょう。また、妊婦、3歳未満の乳幼児にはアロマオイルの使用は控えましょう。

※レモン、グレープルーツなどのアロマオイルには、光毒性があり、皮膚に塗布した状態で日光などの強い紫外線と反応することによって、皮膚に炎症をおこすこともあるので、十分ご注意ください。

スポンサーリンク