スポンサーリンク

こんにちは! 香織です。今回ご紹介したいのは不安な気持ちを軽くする効果があるアロマオイルを厳選して5つご紹介します!

 

不安で落ち込んでいる時は、なんとかしてそのつらい気持ちから抜け出したいもの。心療内科に行くほどではないけど、どうしても早く抜け出したい(;;)そんな時、アロマオイルを使って、手軽にその不安な気持ちが楽になるのならば、とてもありがたいですよね!

 

それでは、不安に効くアロマオイル5つを順番にご紹介します?

 

ラベンダー

ラベンダーには、深い鎮静作用があります。不安で寝付けない夜などに使用すると、張り詰めていた緊張がゆるんで、安らかな眠りにつくことができます。

 

毎日使用しても、飽きの来ない、優れたアロマオイルです。香織イチオシです(^▽^)

 

【使用例】

寝る前におススメ!心ほぐれる芳香浴

寝る前にアロマライトや、アロマディフューザーに1~3滴たらし、スイッチを付けます。穏やかな気持ちになり、自然と深い眠りに付くことができるでしょう。

 

↓ラベンダーについての詳しい記事はこちら

ラベンダー精油の効能-包み込むような優しいフローラルの香り

 

イランイラン

イランイランのぬくもりのある、濃厚なフローラルの香りが、神経の緊張を解き、不安を和らげてくれます。

 

使用例

リゾート気分を味わえる全身浴

お湯を張ったお風呂に、イランイラン精油1滴とジャスミン精油1滴をたらしてよくかきまぜ、ゆっくりと入浴をしましょう。まるで、南国のリゾートにいるような気分になり、不安な気持ちをみるみるうちに解きほぐしてくれます

 

↓イランイランについての詳しい記事はこちら

イランイラン精油の効能-エキゾチックで濃厚な花の香り

 

オレンジスイート

スポンサーリンク

オレンジスイートの明るく甘みがある香りには、抗うつ作用があり、不安な気持ちを和らげてくれます。オレンジスイートの香りに包まれるだけで、太陽の光を浴びているような明るい気持ちになるでしょう。

 

誰からも好かれる人気のある香りです。ラベンダーとブレンドすれば、最強!不安な気持ちはたちまち和らぎ、幸せな気分になるでしょう。

 

使用例

オレンジスイートとラベンダー、最強コンビのマッサージオイル?

オレンジスイートとラベンダーの最強コンビのマッサージオイルを作りましょう♪

ホホバオイル30mlに、オレンジスイートとラベンダー精油それぞれ3滴を加え、よく混ぜます。ふくらはぎや手のひらをマッサージしましょう。体も心もほぐれ、不安な気持ちが和らぎます。

 

↓オレンジスイートについての詳しい記事はこちら

オレンジスイート精油の効能-甘く爽やかな香り

 

 

ベルガモット

ベルガモットは、かんきつの一種。

果実はあまり有名ではありませんが、精油は優れもの。

香りは甘めで、かんきつ系のわりには酸味はあまり感じないまろやかさがあります。

オレンジスイートのような強い香りではないのですが、それがかえって良かったりします。

オレンジは、気分を元気にしてくれるのに対して、ベルガモットは心を穏やかにしてくれるので、寝る前に使用するのに適しています。

 

また、様々な精油と相性が良く、ブレンドするのにとても重宝されています。

フローラル系の精油とブレンドすると、相乗効果で大きなリラックス効果が生まれます。

例えば、イランイランとブレンドすると、イランイランがより優しい香りになり、深いリラックスの世界に導いてくれます。

 

※光毒性が強いので、肌に使用した際は、太陽の光を避けましょう。

 

使用例

寝る前、枕の横にベルガモットを…

ティッシュに、ベルガモット精油を1滴たらします。それを寝る前に、枕の横に置くだけ。寝ている間もベルガモットの優しい香りに包まれ、とても安らかな気持ちになり深い眠りに導いてくれます。

 

↓ベルガモットについての詳しい記事はこちら

ベルガモット精油の効能-優しいかんきつの香り

 

フランキンセンス

フランキンセンスは、乳香とも呼ばれ、キリスト誕生のお話にも出てくる、歴史深いアロマオイル。

古くから宗教儀式の場で薫香として用いられてきました。それは、フランキンセンスに心を落ち着かせてくれる効能があり、瞑想に適しているためです。自律神経のバランスを整え、不安な気持ちを改善してくれます。

 

使用例

手軽なマグカップ芳香浴!

熱めのお湯をたらしたマグカップに、フランキンセンスとカモミール・ローマン精油を各1滴ずつたらします。お部屋に、穏やかな香りが広がり、心を不安から解放させてくれます。カモミール・ローマンにも優れた鎮静効果があります。

 

↓フランキンセンスについての記事はこちら

フランキンセンス精油の効能-濃厚で神秘的な香り

 

まとめ

 アロマオイルは、嗅覚から直接、自律神経をつかさどる大脳辺縁系に作用するので、抗不安作用に優れた精油が沢山あります。今回は、比較的初心者向けのアロマオイルから5つ選んでみました。

 

どれも初心者向けの、扱いやすい精油です。しかし、効能は抜群!是非試してみてくださいね♪



Amazonでアロマオイルを見る
楽天でアロマオイルを見る

◆RHKトータルアカデミーとは???◆自宅に居ながら手軽に資格取得ができる、多数のジャンルで通信講座が低価格!

アロマオイル通販

【注意事項】

アロマオイルを購入するときは「精油」(純粋に天然のものから精製されたオイル)と書いてあるものを選びましょう。化学物質で香りをブレンドされた天然由来でないものもアロマオイルとして販売されている場合があるので注意しましょう。

アロマオイルは成分が大変濃縮されたオイルです。肌に塗ったりする際は、必ず薄めて使用しましょう。

※お年寄りや既往症がある方は、敏感な体質の方は、香りに反応しやすいこともあるので十分注意して使用しましょう。また、妊婦、3歳未満の乳幼児にはアロマオイルの使用は控えましょう。

※レモン、グレープルーツなどのアロマオイルには、光毒性があり、皮膚に塗布した状態で日光などの強い紫外線と反応することによって、皮膚に炎症をおこすこともあるので、十分ご注意ください。

スポンサーリンク