スポンサーリンク

こんにちは! 香織です。

今回は便秘に効くアロマオイルを厳選して5つご紹介します。

 

便秘は辛いですよね。

健康体でも便秘というだけで、なんだかいつもの調子が出なかったりします。

私も便秘体質。朝はトクホのオールブラン(食物繊維を多く含むシリアル)を食べ、夜はヨーグルトに大根おろしとハチミツを入れて食べています。

この二刀流で最近はほとんど便秘知らずですが、旅行に行った時などは必ず便秘に( ;∀;)

そんな時は、お腹のマッサージをしたり、いつもよりも多めにヨーグルトなどを取るようにしたりするなど、とても苦労します。

 

便秘の時、お腹のマッサージはとても有効。

さらに便秘に効くアロマオイルを加えたマッサージオイルを使えば効果てき面です(^▽^)/

 

それでは、どのようなアロマオイルが便秘解消に効くのか、便秘の原因についても見ていきながらご紹介します!

 

便秘の原因

便秘の原因は、運動不足、バランスの悪い食事(食物繊維不足など)、ストレス、環境の変化(旅行など)等が考えられます。

 

女性は、黄体ホルモン(女性ホルモンの一種)の働きで、腸の蠕動運動が鈍くなり、水分をため込みやすい体内環境になるなどの理由で、生理前は特に便秘になりやすいと言われています。

 

運動不足や食事は、努力すれば改善が可能ですが、ストレスや環境の変化、ホルモンバランスが原因の便秘は、ついつい便秘薬に頼ってしまいがち。

でも、便秘薬って加減が難しいですよね。快腸になりすぎて、トイレから出られなくなってしまったり(;^_^A

 

そんな時、アロマオイルの力を借りるのも一つの手段。

アロマオイルには、かんきつ系に多く見られる消化器系調整作用を持つものや、ストレスや環境の変化で乱れた自律神経を整えてくれる作用を持つものホルモンバランス調整作用を持つものまで幅広くあります。

消化器系は自律神経の働きによって機能しているので、自律神経を整えることは便秘解消に有効です。

それらのアロマオイルを上手に利用して、つらい便秘を乗り切りましょう!

 

オレンジスイート

かんきつ系のアロマオイルに多く含まれるリモネンは、消化器系機能を整え、腸蠕動運動を促進してくれます。

オレンジスイートは気分を明るくしてくれる作用もあります。

 

【使用例】

オレンジスイートとローズオットーのマッサージオイル

ホホバオイル15mlにオレンジスイート精油2滴とローズオットー精油1滴を加えよく混ぜます。保存容器に入れたら出来上がり。

仰向けになり、マッサージオイルを手に取ったら、おへその周りを時計回りにマッサージしてゆきます。右下から始めると、腸の動きに合うので、効果的です。3~5分程やさしく温めるようにマッサージしましょう。

オレンジスイート精油の効能-甘く爽やかな香り

 

ジンジャー

スポンサーリンク

消化器系機能亢進作用があります。

また、血行を促進して体をあたためる作用があるため、冷えを解消し、腸の運動を活発にしてくれることが期待できます。

 

【使用例】

ジンジャーの足湯で温まろう!

ジンジャーの足湯で足元から温まり、体全体をほんわかリラックスさせて、腸の動きを活発にしましょう。

熱めのお湯を洗面器にはります。ジンジャー精油2滴、オレンジスイート精油1滴を加えてよく混ぜます。差し湯をしながら10分ほど足を浸しましょう。まるでお菓子を思わせるようなオレンジスイートとジンジャーの香りで、身も心もリラックスしましょう!

ジンジャー精油の効能-スパイシーで鋭い香り 

 

パチュリ

シソ科の植物であるパチュリから採れた精油は、湿り気を含む土のような落ち着いた香り。

優れた鎮静高価を持ち、自律神経を整えてくれる作用があります。

 

【使用例】

パチュリの芳香浴でストレス撃退!

アロマランプにパチュリ精油1~3滴を入れ、スイッチを入れます。パチュリの香りは華やかではありませんが、落ち着いた雨上がりのような香り。心が穏やかになり、自律神経が整うことで、腸の蠕動運動が活発になるでしょう。

ease アロマオイル エッセンシャルオイル パチュリ 10ml AEAJ認定精油

 

ローズオットー

優れた鎮静作用があります。

筋緊張緩和作用やホルモンバランス調整作用は、便秘解消に有効です。

 

【使用例】

ローズの温湿布

洗面器に熱めのお湯を入れ、ローズ精油1滴を落とします。精油をすくうようにタオルを浸してきつく絞ります。これを下腹部にあてましょう。冷めてきたらもう一度お湯に浸し、絞って下腹部にあてます。5~10分位行い、体の緊張を和らげましょう。ローズの優美な香りが、特別な時間にしてくれます。

ローズオットー精油の効能-気品漂う優雅な香り

 

フェンネル

フェンネルにも、かんきつ系と同様、腸の働きを活発にしてくれるリモネンが含まれています。

 

【使用例】

フェンネルの全身浴

38~40度のぬるめのお湯を浴槽にはり、フェンネル精油1滴、ローズマリー精油1滴、レモングラス精油2滴を加え、よく混ぜます。

フェンネルをはじめとして、ローズマリーやレモングラスにも胃腸の働きを高める作用があるので、高い効果が期待できます。

フェンネル精油の効能-ノスタルジックな漢方薬の香り 

 

まとめ

 

便秘に効く!アロマオイル5

便秘の原因

オレンジスイート

ジンジャー精油

ease アロマオイル エッセンシャルオイル パチュリ 10ml AEAJ認定精油

ローズ・オットー

フェンネル精油

 

私は便秘体質なのですが、冒頭にご紹介した方法で便秘解消できているので幸せなほう。

知り合いに3日の便秘はザラであるという女性がいます。

最近、彼女はついに、血便が出てしまい、大腸がんの疑いで大腸内視鏡検査を受けることになりました。幸い、大腸がんではなかったそうですが、良性のポリープが見つかり、切除してもらったそうです。

 

良性のポリープでも、放置しておくと悪性になる可能性もあり、さらにひどくなると、大腸がん、そして腸が詰まって壊死してしまう腸閉塞にもなりかねません。

便秘の放置は、実はとっても危険なのです。

日頃から決まった時間での排泄を心がけ、軽い運動やリラックスした時間を取ることを習慣にしましょう!



Amazonでアロマオイルを見る
楽天でアロマオイルを見る

◆RHKトータルアカデミーとは???◆自宅に居ながら手軽に資格取得ができる、多数のジャンルで通信講座が低価格!

アロマオイル通販

【注意事項】

アロマオイルを購入するときは「精油」(純粋に天然のものから精製されたオイル)と書いてあるものを選びましょう。化学物質で香りをブレンドされた天然由来でないものもアロマオイルとして販売されている場合があるので注意しましょう。

アロマオイルは成分が大変濃縮されたオイルです。肌に塗ったりする際は、必ず薄めて使用しましょう。

※お年寄りや既往症がある方は、敏感な体質の方は、香りに反応しやすいこともあるので十分注意して使用しましょう。また、妊婦、3歳未満の乳幼児にはアロマオイルの使用は控えましょう。

※レモン、グレープルーツなどのアロマオイルには、光毒性があり、皮膚に塗布した状態で日光などの強い紫外線と反応することによって、皮膚に炎症をおこすこともあるので、十分ご注意ください。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています